都築電気株式会社

企業情報サイト

沿革 1930〜1960年代
1930〜1960年代
|1930~1960年代|1970~1990年代2000~2010年代
1932都築商店として名古屋で創業(電話を中心とする電気通信設備工事を営業)
1941株式会社に改組、都築電話工業(株)となる
資本金18万円
1945空襲により本社社屋全焼 東京に仮事務所開設(大田区田園調布)
1947本社移転(品川区小山台)
大阪出張所(現支店)開設
増資、資本金120万円
1949札幌駐在所(現北海道支店)開設
1951増資、資本金250万円
1954増資、資本金500万円
名古屋出張所(現支店)開設
1958増資、資本金1千万円
電算機、関連機器と部品の販売開始
1959高松出張所(現支店)開設
1960増資、資本金2千万円
1961都築電気工業(株)に改称
本社移転(港区麻布)
1962本社移転(港区新橋)
1963社団法人日本証券業協会店頭売買銘柄登録
増資、資本金5千万円
神戸出張所(現支店)開設
1964 札幌都通信工業(株)設立(現ツヅキインフォテクノ東日本(株)北海道支店)
横浜出張所(現神奈川支店)開設
本社移転(港区浜松町)
1967 東新電機(株) 設立(現当社機器デバイス本部(前都築電産(株)))
都築サービス(株)設立(現ツヅキインフォテクノ東日本(株)本社)
1968京都出張所(現支店)開設
1969(株)都築シーイーセンター設立(現都築テクノサービス(株))
福岡出張所(現九州支店)開設
|1930~1960年代|1970~1990年代2000~2010年代