都築電気株式会社

企業情報サイト

活動実績の推移
エネルギーの有効活用
【電気使用の改善】

・2005年度実績(100%)を基準として、2014年度までの各年度の使用率の推移と削減率を表示。

電気使用量の推移

※2011年度は3月11日の東日本大震災の影響で、照明を従来の約半分間引き。その後も電力需給の不安定により、データセンターへのアウトソーシングや社内使用パソコンをデスクトップからノートブックへ標準化など積極的な運用の改善を実施。

資源の有効活用
【コピー紙使用の改善】

・2005年度実績(100%)を基準として、2014年度までの各年度の使用率の推移と削減率を表示。

コピー用紙使用量の推移

※2012年度から若干増加傾向なのは業績向上が一因。

【一般廃棄物排出量の改善】

・2005年度実績(100%)を基準として、2014年度までの各年度の使用率の推移と削減率を表示。

一般廃棄物排出量の推移

※主に名古屋地区において廃棄物処理場の処理能⼒向上によりプラスチックなど不燃廃棄物も可燃廃棄物として処理され増加傾向。可燃後の熱エネルギーや残存物はリサイクル化。

【産業廃棄物のリサイクル率の推進】

・2005年度から2014年度までのリサイクル率の推移を表示。

産業廃棄物リサイクル率の推移

※産廃処理の技術向上による高リサイクル業者の選定によりリサイクル率向上。



※尚、上記のデータは、本社、大阪支店、名古屋支店を対象(ISO14001認証範囲)としています。