2つのフィールド

都築電気と機器デバイス本部(旧都築電産)
異なる2つのフィールドでより広範な課題解決を目指す

2012年2月、都築電気は子会社である都築電産株式会社と合併し、旧都築電産の事業は「都築電気機器デバイス本部」に引き継がれて新たなスタートを切りました。

機器デバイス本部は製品の「頭脳」である半導体や、「記憶」を司るハードディスクのほか、コンピュータサプライ用品を商材とする専門商社部門です。

同本部は、通常の専門商社とは異なり、技術部門を設置し、マイコンソフト・システムLSI開発のほか、機器の設計やカスタマイズ、障害発生時の迅速な解析やサポートを可能とすることにより、技術力と安心をバックボーンにした営業を展開し、お客様からの信頼を重ねています。

上記、電子デバイス分野のビジネスを展開してきた機器デバイス本部と共に、都築電気は、お客様のより広範な課題に対応できる企業となりました。

電子デバイス分野についても、ICTソリューション分野と同様に新卒採用活動を行っておりますので、半導体や電子機器を扱う仕事に携わりたい方は、ぜひ都築電気株式会社(電子デバイス分野)の採用情報をご覧ください。

2つのフィールドでワンストップソリューションを提供