創業90周年記念ページ

トップメッセージ

当社は、2022年5月1日に創業90周年を迎えました。
今日まで発展を遂げてこられたのも、お客様や株主の皆様のご支援と先人のたゆまぬ努力と挑戦の賜物と心より感謝申し上げます。

現在、新型コロナ感染症拡大や世界情勢、地球規模の気候変動、少子高齢化に伴う人口構造の変化、格差の拡大など、多くの社会課題が深刻化しています。
当社に求められる役割も変化し、それに応え続けていくことが重要と認識しています。私たちは、常に多様化するお客様の要求課題に向き合い、新技術や新領域に挑戦していきます。

私たちツヅキグループは、サステナブルな社会への貢献を通じ、お客様と共に持続的成長を目指してまいります。今後とも、一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

90周年記念バナー

当社では、障がい者アーテイストが描いた作品を世に広めることで、アーティストと社会の懸け橋となり、創作・発信の活性化に寄与しています。

今年は、障がい者アート協会様とのコラボレーションにより、90周年バナーを作成しています。

利用作品:まあるいしあわせ~和~
 アーティスト:S.BAN☆ 伴秀眞 様

90周年記念ロゴ

90周年記念ロゴ

90周年という節目を社内外、多くの皆さまに伝えていくために、記念ロゴを製作しました。
「90」の数字とともに、ステークホルダーの皆さまとの「ご縁=円」への感謝と、今後も力強く成長を続けていくという決意を表現しています。

パーパス制定

人と知と技術で、可能性に満ちた“余白”を、ともに。

社会変化が激しく未来予測が難しさを増すVUCA時代のなか、100周年、さらにその先も価値を創出し続けていくための共通言語を定める必要があると考え、パーパス制定を行いました。
「私たちがなぜ社会に存在し、どのような存在であるべきか」を再定義することで、成長・自己変革の「旗印」や一貫性を高めるための「判断軸」、他者との共感を生み出す「接点」とすることで、ツヅキグループ一丸となり社会に価値を提供していきたいという想いから、パーパス制定に至りました。