ビジョンと戦略

環境変化に対する当社の認識

今後の社会を展望すると、労働人口の減少や、サステナビリティの浸透、そして労働や仕事を取り巻く技術環境の本質的な変化があります。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は我々の生活様式の変化を加速させました。
当社はこれらの環境の中でも、お客さまやステークホルダーから選ばれ続ける企業であるために、自らがデジタル技術を活用し変革していく必要があると考えています。

選ばれ続ける企業であるために デジタルトランスフォーメーション イノベーション モダナイゼーション 技術環境の本質的変化

DXのビジョン

当社では、お客さまのDX対応や競争力強化の実現を支援するため、既存資産のモダナイゼーション、イノベーション領域に注力し、「イノベーション・サービス・プロバイダー」になることを掲げています。

新中期経営計画「Innovation2023」 既存資産のモダナイゼーション イノベーション領域への注力 お客さまのDX対応や競争力強化を実現するイノベーション・サービス・プロバイダー

戦略

モダナイゼーション

既存の資産を活かしつつ、新たなデジタル技術を用いて情報システムとしての価値を向上させる、モダナイゼーション を推進し、既存システムの信頼性を保ちつつビジネスの高度化・自動化・効率化を実現します。

既存資産(レガシー) デジタル技術AI・loT・データ分析 高度化 自動化 効率化

イノベーション

デジタル革新を企業の変革に活用する動きを当社は成長の大きな機会と捉えています。データ収集、分析技術、システム構築、運用ノウハウを活かして、データドリブンビジネスの展開を図ると共に、パートナー企業との共創を通じたビジネスデザインにより、イノベーションに注力していきます。

(1)データドリブンビジネス

業界毎にデータ起点のDXを創出するために、当社ではD-VUE Service(DATA-Visualization Utilization Explainableの略称)の提供を行っています。

本サービスでは、お客さまがDXに取り組むための本質課題を具体化するワークショップや、DX人材育成をサポートするプログラムを提供しています。
また、AIシステム導入、運用サポートの全プロセスを、ワンストップで対応することが可能です。

D-VUE Service 予測 画像解析 テキストマイニング

アプローチ・事例

  • 予測技術の活用

    お客さまが保有するビッグデータを分析し未来の予測値を算出します。
    総合病院での入院期間予測や青果市場での仕入れ重量予測など様々な業界で、実績があります。

  • 画像解析技術の活用

    ディープラーニング技術を使用し、撮影した画像からリアルタイムで物体を抽出します。
    工場内での製品仕分けや不良検知の自動化を実現します。

  • テキストマイニングの活用

    テキストデータを分析し、その中に隠れた特徴や新たな知見を導き出します。
    顧客アンケートや問い合わせログなどを業務に活用できるようになります。

(2)共創モデル

人々や企業が多彩につながり、社会やビジネスの新価値を生み出すCo-creation(共創)の重要性は様々な場面で語られています。自社だけでは補いきれないアイデアや発想、開発スピードの補完に加え、多様化するニーズにスピーディに応えるための手段として、今注目を集めています。
当社ではこの考え方を積極的に取り入れ推進していきます。

アプローチ・事例

【用語】

  • パラダイムシフト その時代に当たり前だと考えられていた価値観や概念が大きく変化すること
  • サステナビリティ 現在から未来に渡って持続可能であること
  • トランスフォーメーション 変革
  • モダナイゼーション 時代遅れとなったIT資産を最新技術へ対応させて近代化を図ること