社会貢献活動

 ツヅキグループは、社員一人ひとりが、広い視野をもって社会へ良い影響をもたらす行動ができるよう、事業活動に加えて社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

被災地への支援

義援金の寄付について

自然災害による被害からの復興に役立てていただくため、義援金寄付を行っています。

2018年
「平成30年7月豪雨」に対し、日本赤十字社を通じて災害義援金寄付
2016年
「熊本地震」に対し、日本赤十字社を通じて災害義援金寄付
2013年
「東日本大震災」に対し、日本赤十字社および公益財団法人国際開発救援財団を通じて災害義援金寄付

復興支援イベントへの協賛

 ヤフー株式会社と株式会社河北新報社が主催するイベント「ツール・ド・東北」へ2014年から協賛しています。※2020年は新型コロナウイルスの影響で中止
 本イベントは東日本大震災の復興支援と震災の記憶を未来に残していくことを目的としたサイクルイベントで、2019年は当社社員がボランティアに参加し運営支援を行いました。

株主の皆様と取り組む支援

 当社の株主優待プログラムとして、株主の皆様に代わり日本赤十字社へ寄付を行うコースを設けています。本コースには多くの賛同を頂いており、2019年には日本赤十字社より「金色有功章(きんしょくゆうこうしょう)」を受章しています。
 寄付金は、国内外における災害救護や救援物資の配布など、苦しんでいる人のために活用されています。

「募金型自動販売機」の導入

 社員が商品を購入するごとに一定金額が寄付される「募金型自動販売機」を当社リフレッシュルーム内に導入しています。
 寄付金は、認定NPO法人ジャパン・カインドネス協会を通して、東日本大震災で被災した子供たちを支援するための基金に活用されています。

運動・スポーツを通した社会貢献

国際的なマルチスポーツフェスティバルへの協賛

 一般社団法人スポーツフォーライフジャパンが主催するマルチスポーツフェスティバル「コーポレートゲームズ」への協賛を2019年より行っています。
 本大会への協賛を通して、「参加企業の働き方改革やコミュニケーション」「年齢・国籍・宗教などを問わない多くの方の健康的な生活」などに寄与しています。

「健康増進セルフケアシステム」の無償公開

 当社社員向けの生活習慣改善の取り組みで、整体師やパーソナルトレーナー監修のトレーニング動画コンテンツを配信するシステムを構築しました。
 本システムは、多くの企業・団体に向け、心身の健康づくりに役立てていただくための無償公開を行っています。

プロゴルファーの支援

 当社は2019年より、女子プロゴルファーの稲見萌寧(いなみもね)選手と所属契約を締結しています。
 将来を担う若手選手の挑戦を支援することで、社会に貢献しています。

ジュニアゴルフ選手育成への支援

 当社では、公益財団法人日本ゴルフ協会への寄付を行っています。
寄付金は、ジュニア選手の育成事業に活用されています。